北木島

<広告>

北木島

お笑いコンビ「千鳥」の大悟さんの出身地として有名になった「北木島」には、岡山県西部の笠岡市からフェリーや定期船で行くことができます。

 

フェリーは「伏越港」から発着し、車ごと乗船することができます。「伏越港」に車を停めて徒歩や自転車で行くこともできますが、駐車場がいっぱいの事がたまにあるので注意が必要です。また「伏越港」からは「白石島」行きフェリーも発着しているので間違えないようにしましょう。

 

定期船は「笠岡港」から発着しています。「笠岡港」は「笠岡駅」から徒歩約5分と近いので、車のない人でも行きやすいと思います。「笠岡港」からは「北木島」方面以外に向かう船もあるので注意してください。

 

今回は徒歩で調査したため2ケ所しか紹介していませんが、北木島はかなり大きい島なので車や自転車で行くのもいいと思います。
→2019年2月に自転車で調査してきました!

 

対象:初心者、家族向き
トイレ:あり
自動販売機:あり
係留船:港内奥は多い
波除けの高さ:普通
波除けの幅:普通
電線:あり
常夜灯:あり

 

笠岡の情報はコチラで詳しく紹介されています。

 

豊浦港

フェリーや定期船の発着する「豊浦港」は長波止と一文字の奥にあるため、個人的には釣果はイマイチです。徒歩で渡った場合は南北の護岸か長波止での釣りがおススメです。
「豊浦港」待合所にレンタルサイクルがあるので、あちこち行くのもいいと思います。

 

北木島
一文字の北の護岸は広く足場もいいですが、波返しがないので投げ釣りの場合は三脚が必要です。

 

<広告>

 

北木島
長波止付近は根掛かりも少なく釣りやすいです。船の出入りに注意しましょう。

 

北木島
長波止と金風呂港の間の護岸沖も根掛かりが少なく釣りやすいです。手前は岩が多いので、取り込みには注意。

 

コメント付き写真集は↓で公開中(YouTube)
北木島、豊浦港のコメント付き釣り場写真集

金風呂港

笠岡の「伏越港」からのフェリーは「金風呂港」でも乗降できます。

 

「金風呂港」の西の「ミチバタ」と呼ばれる護岸は「白石島」との水道に面するため、潮通しがよく昔から人気のポイントです。
「ミチバタ」〜「豊浦港」北の護岸までは脚に自信があれば十分歩くことができるので、釣れないときは1か所にこだわらず移動すると何かしら釣ることができます。

 

<広告>

 

北木島
長波止は頭上に電線があるので注意。港内は係留船が多く、頻繁に出入りするので気が抜けません。沖向きは根掛かりが少なく釣りやすいです。

 

北木島
先端付近は船の出入りに特に注意が必要ですが、夜釣りで良型のスズキが釣れる可能性が高いです。画像奥に見える岩場の先に「ミチバタ」と呼ばれる護岸があります。

 

 

コメント付き写真集は↓で公開中
北木島、金風呂港のコメント付き釣り場写真集

 

 

 

<広告>